新入生の男女子供
 

先ずは親が候補を絞り込みましょう!

  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • FC2ブックマークに登録する
  • Buzzurlブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する

ランドセルの選び方の流れを説明します。

ランドセルは子供が使うものですから、子供にランドセルを選ばせるという方も多いかと思います。

確かに子供が気に入ったランドセルを使わせてあげたいと思う気持ちは分かります。

しかし、子供はランドセルの「デザイン」「カラー」「CM」などを見て、これがイイ!と選びます。

つまり見た目だけで判断してしまうのです。

この場合、いざ使い始めてみると「これ使いにくい・・・」「なんかイヤ・・・」ということになりかねません。

見た目だけで選ぶ子供に選ばせる前に、先ずは親御さんが素材や機能・装備などの使い勝手の面からいくつかの候補を選んでおくのです。

選定のポイントとしてはまた別ページで紹介しますが、長く使うことを想定して使いやすいものとメンテナンス&修理などのサポート体制がしっかりしている販売店・メーカーを選ぶようにしましょう。

ランドセルは親も子供も納得のいく商品を買いたいものです。

値段も1万円から10万円程度まで、幅広く品ぞろえがあります。

ランドセルメーカーもたくさんありますし、ハンドメイドのオリジナル商品まであります。

イオンやイトーヨーカドーなどの商品は比較的購入しやすい価格帯が多いです。

また、ニトリなどでは1万円以下の低価格商品も販売しています。

これらのように値段だけみても多くの種類がありますので、予算と商品のバランスを考えてランドセルの候補を絞り込んでいきましょう。